発毛・育毛・頭皮環境・抜け毛対策すべてに食べ物が重要
Home » 髪にいい食べ物 » 髪につやを与える食べ物

髪につやを与える食べ物

髪にいい食べ物

髪につやを与える食べ物
髪は食べた物によって作られていますので、髪の状態もその食べ物によって大きく左右されます。
美しい髪の毛の条件の一つにつやがあります。
つやがあって滑らかな髪の毛は、女性としても魅力を大きくアップしてくれます。
ヘアケアを変えるだけでなく、食べ物を改善することによって髪につやを与えることができるようになります。

髪の毛の主成分ですがケラチンというたんぱく質でできていますので、たんぱく質を摂取することが髪の毛のつやを引き出すためにも欠かせません。
たんぱく質を多く含んでいる食品といえば肉や魚、大豆製品、卵、乳製品になります。
肉や卵もたんぱく質補給源としては優秀なのですが、摂りすぎてしまうと動物性脂肪を多く摂ってしまうことになります。
動物性脂肪を摂りすぎると、内臓脂肪がつきやすくなる、内臓機能が低下するなどのデメリットが生じてしまいますので植物性のたんぱく質を意識して取るのがおすすめです。

また同じ動物性のたんぱく質でも、肉よりも魚のほうが種類によっては不飽和脂肪酸を含んでいますので髪の毛のつやを引き出す力に優れています。
青魚には不飽和脂肪酸と呼ばれる油が含まれているのですが、それには髪の毛や頭皮に適度なつやを与えてくれる働きがありますので、自然なつやを髪の毛に与えてくれる効果が期待できます。

もちろんたんぱく質だけを一生懸命に食べても、効率よくたんぱく質を働かせることは難しいのです。
吸収や働きをアップさせるためには他の栄養素もバランスよく食べることが重要になってくるのです。
ビタミン類も積極的に食べるようにしましょう。
緑黄色野菜は肝臓の働きを助けてくれますし、皮膚や粘膜保護してくれる働きもありますので健康な髪の毛の成長を助けてくれます。
またビタミンB6はたんぱく質の代謝を高めてくれるビタミンであり、イワシやマグロ、さんまといった青魚に多く含まれています。
オリーブオイルやナッツ類、コーン油などの植物性の脂に含まれているビタミンEは頭皮の血流改善に働きかけてくれます。